出来高も同じくらいで、買いと売りが交互に続いている状態

講師メモ

陽線・陰線を交互に交えながらピプス幅のあるロウソク(シッカリとした出来高ができている)は、反発の可能性は大きい。
 
買いたい人と売りたい人のバランスが良いとも言える。 
個人メモ

もちろんその時の相場によるので、一概に全てが良いとは言えない。
 
個人的にはエントリーする最大の決め手となるロウソクの動きなので、今後もデータを取って分析します(^_^)
 
引いたレジスタンスライン・サポートライン付近でこの動きのロウソクが発生し、ラインをタッチすれば個人的に反発期待度はかなり高いです。