1月の見送りエントリー

エントリーを悩み・またはタイミングが合わずエントリーできなかったチャート画像を載せています。

 

私も今後のエントリーに役立てるので。良ければ参考にしてください(^^)/

 

1月8日(火曜日)

通貨

EUR/AUD

 

エントリー時間

22:50分

 

定時間

22:55分

 

結果

High(勝ち)

 

分析メモ

①勝率55、6%

 

②相場の方向はレンジ(個人的)

 

③レジサポライン

 

④2σタッチ

 

⑤ロウソクヒゲ(直近2本確認)

 

お昼12時頃の反発しているポイントにサポートラインを引きました。

 

15分足で見ても、綺麗に反発しているのでラインは個人的に強く意識されていると感じます。

 

ラインのタッチもグッと下がり綺麗に触っているイメージ。

 

ただ勝率が少し悪い、あと指標時間が絡んでいたので見送りとなりました。

 

エントリーしたいポイントで見送り勝利していると、「やっぱエントリーしとけば良かった〜」と後悔します。

 

今回は勝利より、IBCのルールを守れたことに◎

 

これが講師の先生達が常に口すっぱく言っている、我慢の部分!

 

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

 

1月8日(火曜日)

通貨

CHF/JPY

 

エントリー時間

23:45分

 

定時間

23:50分

 

結果

Low(勝ち)

 

分析メモ

①勝率70%

 

②相場の方向はレンジ、16時頃から見ると下方向(個人的)

 

③レジサポライン

 

④2σタッチ

 

⑤ロウソクヒゲ(直近2本確認)

 

全体で見るとレンジだが、短期で見ると下方向だと感じました。

 

16時頃から徐々に下降し、山を作っては下がっている様子を見ると下に行きたい力が強いと予想。

 

前回の山を更新せず切り下げていたので、また同じ動きを繰り返すと思いました。

 

ロウソクの動きも陽線・陰線をまじえながら2σにタッチしたので、相場の方向にあった良いポイントだったと感じます。

 

ただ少し急ぎ足で見ていたので、1分と5分足は見ていません。

 

結果、勉強材料になればと割り切り見送りました。

 

こういうポイントを見られるようになると、エントリー回数も増えそうなのでデータ取りをシッカリと行う。

 

凄く勉強になった見送りエントリーでした(^_^)

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

 

1月11日(金曜日)

通貨

CHF/JPY

 

エントリー時間

0:20分

 

定時間

0:25分

 

結果

Low(勝ち)

 

分析メモ

①勝率100%

 

②相場は12時間分の画面で見ると下方向(個人的)

 

全体で見ると明らかに下方向だと感じます。

 

今回はライン・2σ・ヒゲの根拠がなくても個人的に反発の期待が強いエントリー。

 

ツールの勝率を見ると、今日の相場と合っていると考えられます。

 

また方向感に合ったエントリーは◎

 

今回は下方向の相場なのでLowエントリー

 

エントリーの1番の決め手は、ロウソクの動き。

 

陽線・陰線を交えながらピプス幅のあるロウソク(シッカリとた出来高)を形成しているのは、安心できる。

 

欲を言えば2σにタッチしていれば直よし。

 

このようなエントリーは、ライン・ヒゲ・2σタッチといった根拠を無視することが多いので、指標・マーケットオープン・節目時間はいつもより意識したいポイントです。

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

 

1月14日(月曜日)

通貨

CHF/JPY

 

エントリー時間

23:30分

 

定時間

23:35分

 

結果

Low(勝ち)

 

分析メモ

①勝率100%

 

②全体で見ると相場はレンジ(個人的)

 

③レジサポライン

 

④2σタッチ

 

17時のマーケットオープン(ロンドン)付近から動きがが活発になり、引いたレジスタンスに触るまで悪くないジグザクを繰り返す波形だったと感じます。

 

5分・15分足で見ても引いたラインを意識されています。

 

ロウソクの動きは1分足・5分足で見ると大陽線を形成してのラインタッチでした。

 

5分で見るとエントリー前のロウソク足が、上下にヒゲを付けた出来高の少ないロウソクが3つ。

 

そこを考えると少し相場的に迷い、結果上昇したい気持ちが大陰線に現れた?とも考えました。

 

しかしラインで1度は下がると思ったので、そこまで悪くないエントリーだったと思います。

 

しばらくして上に抜けてしまったので、やはり自分のエントリーポイントは抜けることが多い。

 

この発見を無視せず、勝率を上げる材料にします(^_^)

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

 

1月16日(水曜日)

通貨

EUR/AUD

 

エントリー時間

12:15分

 

定時間

12:20分

 

結果

High(勝ち)

 

分析メモ

①勝率33%

 

②全体で見ると相場はレンジ(個人的)

 

③レジサポライン

 

④ヒゲあり

 

5分・15分足で見ると引いたラインは、そこそこ意識されていると判断します。

 

午前9時頃にヒゲで反発してはいるが、反発の力は凄く強いとは言えない。

 

もう少し強い反発をしてくれれば、個人的にもっとラインに自信を持てた。

 

あと勝率の悪さと2σタッチが無い状況なので、見送り。

 

ロウソクの動きは陽線・陰線を交えながらのラインタッチは良いと思います。

 

今回の根拠はサポートライン・ヒゲ・ロウソクの動きの3点。

 

これは裁量に近いエントリーなので、次回は裁量専用の口座を使ってエントリーしてみたいです(^_^)

 

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)