バイナリー取り引き記録

2019年1月のバイナリーオプション取り引き

バイナリーオプションを勉強して5ヶ月目

1月11日(金曜日)

分析メモ

①勝率100%

②相場の方向はレンジ(個人的)

③レジサポライン

④2σタッチ

今回引いたサポートラインは、本日朝7時に下降から下げ止まっているポイントに引きました。

15分足で見ると、明確にラインが引けているかというと微妙。

引いたラインは実体ベースではブレイクしていないが、ヒゲではラインをブレイクしているので強さとしては少し弱い。

ヒゲでも引いたラインで下げ止まっていれば、ラインの強さは◎と判断。

最終的なエントリー判断は直近のロウソクの動き。

陽線・陰線を交互に交えながら、ある程度の出来高を形成しラインをタッチしたので反発予想60%くらい。

欲を言えば、もう少しピプス幅のあるシッカリとした出来高を形成してほしかった。

結局反発はしたが、次の足で下に抜けてしまった。

抜けてしまうタイミングでのエントリーが多いので、自分の苦手な部分でもあると思います。

逆に苦手な部分が明確になってきたので、分析を継続し1つ負けを減らせるポイントにします。

通貨

EUR/AUD

エントリー時間

13:20分

判定時間

13:25分

結果

High(勝ち)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

 

1月17日(木曜日)

分析メモ

①勝率71%

②相場の方向はレンジ(個人的)

③レジサポライン

④2σタッチ

引いたレジスタンスラインは21時頃の実体で下げ止まっています(5分足)

また15分足で見ても実体やヒゲで下げ止まっているポイントがあるので個人的にラインは◯と感じます。

勝率・ライン・2σタッチ・相場の方向感は◯と見て、負けの懸念点を探すと直近のロウソクの動きと1分足。

直近のロウソクの動きは上げに対して下げの力が強い。

また1分足を見ても下げの力が強いことが分かる。

あくまで結果論なので、良い勉強材料として次回に活かします。

次の足で反発しているのが悔しい∑(゚Д゚)

通貨

GBP/AUD

エントリー時間

1:30分

判定時間

1:35分

結果

High(負け)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

 

1月21日(月曜日)

分析メモ

①勝率71%

②相場の方向はレンジ(個人的)

③レジサポライン

④2σタッチ

本日の10時頃あたりで上げ止まったポイントに、レジスタンスラインを引きました。

上げ止まりから大きく反発していたので、ラインの強さは◎

レンジ相場で2σタッチもあり、1つ懸念点を言えば直近のロウソクの動き。

ロウソクを見れば上に行きたい力が強いのは、一目瞭然。

ラインタッチまでは陽線・陰線を交えながら最後グンっとラインを触りにいく形が理想です。

あと、このポイントは誰でも意識しているので売り側を負かすために、強い買いを入れるトレーダーもいそう。

意識されるラインは全世界のトレーダーが見ているので、このトレーダー真理をもっと勉強したい。

もう1つ、やはりエントリーしたポイントの後にラインを少しブレイクしている。

自分の弱点がだんだん確信に変わってきました。

あとは、この部分を改善していくのみ_φ(・_・

通貨

EUR/AUD

エントリー時間

23:10分

判定時間

23:15分

結果

Low(勝ち)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

  • この記事を書いた人

のんち

初めまして!沖縄在住のんちです♪家にいながらネットで稼げる方法はないかと調べ物販を知り、現在は物販(無在庫)で会社員程度のお給料を頂いています。せどり全般を勉強しながら短期投資のバイナリーオプション・株や資産運用も少額ながら実践中!このブログでは自分がネットビジネスを始め、学んだこと・オススメできる情報を等身大で発信しています(^^)

-バイナリー取り引き記録

© 2021 島人@等身大の実践ブログ Powered by AFFINGER5