大事な仮想通貨はハードウォレットで安全に保有しよう

スポンサーリンク

ハードウォレットを買って最初にやったこと

ハードウォレットLedger Nano S (レジャーナノS)の設定を終えた後は、具体的に何をするの?

 

実際に私もハードウォレットLedger Nano S (レジャーナノS)を購入し、設定まで終わりましたが、次の作業がよく分からない!笑

 

忘れないうちに記事に残しておきます(^_^)

 

レジャーナノSをイジると、主に出てくるのがこの5つ↓

 

Displayは明るさなどの調整

 

Securityはオートロックの時間設定や新しいパスワードに変更したい時に!

 

Deviceはファームウェアの設定?ができるのかな∑(゚Д゚)とりあえずパス

 

AssistanceはハードウォレットLedger Nano S (レジャーナノS)のホームページ案内

 

Quit appはパソコンからアプリをインストールしたりアンインストールするためにあるみたいですね。

 

とりあえずビットコインを、レジャーナノSに入れたり送金したりするのが目的なので、Quit appを選択!

 

しかし最初はQuit appを押してみても中身はカラ!笑

 

そこで調べて最初にやるべきことを書いていきます(^^)/

 

レジャーナノSにアプリをダウンロード

 

まずはLedger Nano S (レジャーナノS)のホームページを見てみましょう。

 

ホームからレジャーアプリを選択

 

次にLedger Managerアプリダウロード

ダウンロードが終わればLedger Managerアプリを起動しましょう。

レジャーナノSがパソコンと繋がっていれば、アプリは起動するみたいです。

 

しかしレジャーナノSがパソコンと繋がっていないと・・・

 

こんな画面が出てきました∑(゚Д゚)

 

最初レジャーナノSとパソコンを繋がずに作業してたので、30分くらいこの画面で足止めをくらいました!笑

 

皆さんは気をつけて(^^)/

 

ここまできたら、ビットコイン横の緑色(下矢印)のダウンロードボタンをクリック

 

すると・・・

 

お〜ビットコインのアプリが入った∑(゚Д゚)感激

 

ひとまず第一段階は完了ですね!

 

※ビットコインアプリをアンインストールする時は、ダウンロードボタン横のゴミ箱を押すとアンインストール可能です。

 

最後にLedger Wallet をダウンロード

 

ここまできたらラストスパート!

 

最後にLedger Wallet Bitcoin & Altcoinsをダウンロードします。

 

※注意※Ledger Wallet Bitcoin & Altcoinsをダウンロードし開くとき、Ledger Managerを一旦閉じた方がいいかもです。

じゃないとLedger Wallet Bitcoin & Altcoinsが開きませんでした(><)

 

開くとこんな感じです!

次にロック解除をするため、先ほどレジャーナノSに入れたビットコインアプリを開きましょう(左と右ボタンを同時押し)

 

今回はビットコインを送りたいのでBITCONを選択

 

次にSEGWITを選択(手数料が安いみたいで初めての方は、だいたいSEGWITらしいです)

 

ようやくレジャーナノSの中身が確認できました!笑

 

もちろん最初は口座残高は0(^^)/

 

ビットコインを受信

 

レジャーナノSにビットコインを送りたい場合は、受信をクリック。

 

この画面が出てくるので、緑のボタンをクリックするとレジャーナノSの受信アドレスが表示されます。

 

それと同時にレジャーナノS本体にも受信アドレスが表示されます。

 

※必ずパソコン側で表示されたアドレスと、レジャーナノS本体に表示されているアドレスが同じが確かめてください。

パソコンがハッキングされていると、パソコン側のアドレスが書き換えられている場合があるらしいです∑(゚Д゚)怖すぎ

 

シッカリ確認したら、他のウォレットや取引所などで送金作業を行いましょう。

 

レジャーナノS宛に送金したら、パソコン側・画面右上の更新ボタンを押してビットコインを受信できているか確認しましょう(^_^)

 

ビットコインを送信

 

レジャーナノSから他のウォレットや取引所にビットコインを送りたい場合は、送信をクリック。

 

数字は全角ではなく半角でないと打ち込めません。

 

送金先のアドレスは手打ちではなく、必ずコピペしてください。

 

次は認証の速さを決めますが、普段は低いで問題ないとのこと。

 

高額の送金を行う場合は、高いに設定すると早く送金できるらしいです(^_^)

 

「送信」をクリック。

 

そうするとレジャーナノS本体画面に、「どれくらいのビットコインをどこのアドレスに送金しますか?」と表示されます。

 

確認して当たっていれば、チェックボタンを押します。

 

これで送金も完了です(^^)/

 

少し駆け足になりましたが、以上がレジャーナノSの受信と送信の解説でした。

 

リップルやイーサリアムも同じだと思います!適当でごめんなさい∑(゚Д゚)笑

 

まだ私も使い始めなので、色々悩むことがあると思いますが、その時は解決して実践記事にアウトプットします(^_^)

 

皆さんも安全で楽しい仮想通貨ライフを〜

 

初めて仮想通貨を持つなら

 

 

仮想通貨をより安全に保有するならハードウォレット(レジャーナノエス)がオススメです。

 

日本正規代理店の、株式会社EARTHSHIPのリンクとなります↓

ヤフオクやフリマアプリなどでのご購入は推薦しません。

スポンサーリンク