負けパターンと分かったうえで挑戦したエントリー

スポンサーリンク

バイナリーオプション、5月に入り初エントリー

5月13日(月曜日)

通貨

CHF/JPY

 

エントリー時間

19:45分

 

判定時間

19:55分

 

結果

Low(勝ち)

 

分析メモ

①相場の方向はレンジ(個人的)

 

②レジサポライン

 

③2σタッチ

 

④下ヒゲ

 

本日の午前6時頃に上げ止まり、反発しているポイントにレジスタンスラインを引きました。

 

全体の波形はもう少し売り買い(ジグザグ)していた方が、良いと感じました。

 

日中は取引量が少ないのか、出来高も小さいイメージ。

 

16時のマーケットオープンから動きも活発になってきましたが、上昇傾向が強いと感じます。

 

上げに対しての下げが少し弱いな〜と、その時は思いました。

 

15分足で見ると前回の安値をドンドン切り上げているので、目線はやっぱり上向きか!?

 

そのような不安の中で1番強い根拠は、レジスタンスラインです。

 

まず6時に上げ止まりグッと落としているので、このポイントで売りたい人が結構いると読みます。

 

更にこのラインを抜けると次の山まで、結構距離があるのでこのラインを抜きたくない人が多いんではないか?という予測です。

 

しかしライン前で一旦下がってしまったので、ここが自分の負けパターン。

 

狙っていたライン付近で一旦下がって、もみ合いが始まり方向が決まると、強いラインがあっても平気で突き抜けていくイメージがあります。

 

この部分は講師の方も気をつけろと強く言っておりました。

 

その中でのエントリーだったので、見逃しても良いポイントだったかもしれません。

 

またこのようなポイントはラインタッチで1回は下がるが、またすぐ上昇するので短い判定時間でエントリーした方が吉な時もあるかもです。

 

今月は勝ち負けにこだわらず、10エントリーを目指して頑張ります。

 

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

 

スポンサーリンク