バイナリーオプション・5月の見送りエントリー

スポンサーリンク

バイナリー・勉強して次に活かす見送り画像

 

5月13日(月曜日)

通貨

GBP/AUD

 

前日の上げ止まりから強く下に反発しているポイントにレジスタンスラインを引きました。

 

15分足・1時間足ローソクで見ても、このラインから強い売りが入りグッと下げているので、ここは良いポイントだと思いました。

 

バイナリーオプションを勉強していて、このようなポイントにラインを引けるようになり綺麗に反発すると、色々と自信がでてきます_φ( ̄ー ̄ )

 

しかしラインばかり頼っていると、今回のようなまぐれ勝ちになるので気をつけます!笑

 

まず5分足ローソクで見ると、上昇傾向が強いイメージ。

 

そして何より私の嫌いなライン付近(5分足)でウロウロし始めるパターン。

 

正直この動きがあったのでエントリーを回避。

 

毎回のことですが、ライン付近でウロウロした後に方向が決まり、そこに伸びていく時はラインがあっても抜ける可能性が高い!?

 

このポイントでエントリーしているとギリギリ勝っているが、すぐ上昇しおもいっきりラインブレイクしている。

 

あと後々気づいたことは、このラインは以前に何回も反発しているので、そろそろ抜けても全然おかしくなかったかも∑(゚Д゚)

 

ライン付近のウロウロが1番の懸念でしたが、あまりに短時間で何回も反発しているようなら、そこも抜ける原因の1つとなるので気をつけよう。

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

5月17日(金曜日)

通貨

GBP/AUD

 

前日の安値ラインとそのすぐ上の下げ止まりポイントにラインを引き、この2つのラインの間付近でエントリーしようとシナリオを立てていました。

 

前日の安値の少し上にも意識されていそうなポイントがあったので、最初はどちらにラインを引こうか迷いましたが、その差は20ピプスくらいでしたので、この間を狙った方が良いと判断しました。

 

15分足・1時間足ローソクで見ても引いたラインで下げ止まり、そこから大きな買いが入り強く上昇しているので、反発する可能性は非常に高いと見ました。

 

15分で見るとラインに対しての挑戦感覚も悪くありません。

 

また1時間足で見てもこのラインを抜けると、次回意識される谷のポイントもないので、このラインを抜きたくない人たちが多いのではないかと予想します。

 

1分足・5分足ローソクの波形を見ても、下げに対して上げの力もそこそこあるので個人的には好きな波形です。

 

ライン付近でもローソクがウロウロせず、スッとラインタッチしてくれたので素直に安心できました。

 

ただ直前で前日安値まで待とう、という気持ちが最終的に出てきたので、赤いラインまで待つことに。

 

すると超ギリギリでタッチせず、そのまま上昇してしまいました!笑

 

ここまできたら全然エントリーして良いと思いますが、自分の中でラインタッチは必須なので、ここは泣く泣く我慢です。

 

エントリーはできなかったけど、バイナリーの勉強になるデータが取れて素直に良かったです_φ( ̄ー ̄ )

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

スポンサーリンク