予想したシナリオの真逆をいく気持ちい負け

スポンサーリンク

バイナリーオプション、5月の4回目エントリー

 

5月28日(火曜日)

通貨

EUR/AUD

 

エントリー時間

23:55分

 

判定時間

0:05分

 

結果

High(負け)

 

分析メモ

①相場の方向はレンジ(個人的)

 

②レジサポライン

 

③2σタッチ

 

本日の14時に下げ止まり反発しているポイントにサポートラインを引きました。

 

15分足ローソクで確認すると、下げ止まりポイントはココしかないと感じましたが、1時間足ローソクで見るともう少し下に強く意識されている谷があります。

 

全体を見たときに、中腹でのエントリーという判断もできます。

 

結果は100ピプス以上落とし、綺麗に負けました!笑

 

懸念を考えると引いたラインに近くまでの波形は、あまり良くないと思います。

 

5分足で見てもダラダラが目立つ印象。

 

上昇する際もダラダラ動きロンドンオープンでグッと伸び、そこから再びダラダラ下降。

 

相場を見たときに、売り買いのバランスが悪くダラダラ動くときは反発期待値はガクッと下がります。

 

1分足ローソクは、そこまで悪い印象はありません。

 

出来高は小さいけど、陽線・陰線をシッカリと出しています。

 

しかし売りに対して、買いの力が弱いのは一目瞭然!

 

やはりジグザグとした波形は改めて大事だと感じます。

 

後から振り返ると直近のローソク(エントリーしたローソクから2〜3本前のローソク)で上がったしまった時点で、「もう上がってしまったから見送り」という判断もできたと思いました。

 

あくまで結果論ですが、ラインに近づいたローソクが離れていった場合の見極めがまだ難しい。

 

もう少し1分足を見極められるようになりたいです_φ( ̄ー ̄ )

 

今回の大きな懸念点は、ラインタッチするまでの波形が悪い。

 

他の通貨も勢いに乗って上昇や下降をしていたので、そこもシッカリ見ていれば全然見送れたエントリーでした。

 

このような波形は結構でてくるので、次回は慎重にエントリーしたと思います。

 

その時の感情に惑わされないよう、落ち着いて相場分析したいです。

 

バイナリーオプションを攻略するのは、本当に大変∑(゚Д゚)

 

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

スポンサーリンク