投資への考え方と学び方

簡単に覚えるファンダメンタル分析とテクニカル分析

国や会社の景気をはかる目印

バイナリーオプションや投資をやっていると、ファンダメンタルやテクニカルという言葉を耳にします。

 

最初聞いた時は飲み物?と思うくらいチンプンカンプだったので、忘れないよう記事に残したいと思います_φ( ̄ー ̄ )笑

 

ファンダメンタルとは?

国や企業などの経済状態を示す指標

 

国の場合、経済の成長率や物価の上昇率など!

企業の場合、売り上げや業績または財務状況など!

 

のんち
企業の売り上げ・業績の1つ1つを景気をはかる指標として、これ全体をファンダメンタルって呼ぶんだね♫

 

ファンダメンタル(企業の売り上げや業績、国の成長率)は、相場に色々な動きをもたらします。

 

売り上げや業績などの指標を見て上がっていれば、この企業に期待して応援(買う人)が増え株価は上がるし、逆に業績が下がれば企業を応援する人が減るので株価は下がっていきます。

 

私もバイナリーオプションをやっているので、1日を通してどういう指標があるのかを必ずチェックします_φ( ̄ー ̄ )

特に要人発言(日銀の黒田総裁や国の偉い人の発言)はその国の今後の成長度に関わる大事な内容も含まれるから、その一言で通貨が乱高下する時もあるでしょ?💦
ころ丸
のんち
何も起きない時もあるし、その瞬間は何もなくても時間差でワッと相場が荒れ出す時もあるよ^^

とにかく要人発言の時間帯はできるだけ取り引きをしない∑(゚Д゚)

 

私ははテクニカル分析派だから、指標は少し邪魔な存在になってしまいます!

 

もちろん指標のおかげで相場にメリハリも出ますが、指標の影響で動く相場はテクニカルが効かないことが多いので、どんな動きをするのか全く分かりません∑(゚Д゚)

テクニカル分析は過去の相場を見て、近い未来の為替の動きを予測する手法!

 

指標に合わせ売り買いするファンダメンタルズ分析という方法もあり、そういう方々からすると指標は取り引きを行う大事な要素になりますね。

 

人それぞれ流派が違うのでテクニカル分析とファンダメンタルズ分析、どちらが良いとは一概に言えません_φ( ̄ー ̄ )

 

指標カレンダー

 

どの分析方法にしても前もって指標がある時間帯を調べる「指標カレンダー」は必須!

 

ヤフーファイナンス

 

ZAI FX

 

指標を確認する時にお世話になっている2つの指標カレンダーです。

 

指標こそファンダメンタルズの動きを示しているので、取り引き前には必ずチェックしています^^

 

投資初心者の1つの考え方

前後15分は取り引きしない

 

指標の時間を気をつけると言っても、どう気をつけるのかが明確でないと意味がありません。

 

なので最初から簡単に守れるルールを1つ作っておくと楽です^^

のんち
当時の投資講師からも慣れないうちは、シンプルに考えるのが1番と言われたよ♫

前後15分は取り引きをしないと決めたら、15時に指標がある場合、14時45分〜15時15分までは取り引きしない!

指標と相場が見れるようになれば、リアルタイムの値動きから取り引きを判断してもいいけど、最初のうちは分かりやすいルールを設けた方がいいよ_φ( ̄ー ̄ )

 

※大きい指標のせいで、1日相場がおかしい時もあり

 

テクニカル分析を使った実際の取り引き

 

冒頭にも話しましたが、テクニカル分析とは過去の相場を分析して近い未来の動きを予測する定番の手法!

 

チャートは過去相場と似た動きをしやすいので、また同じ動きをするであろうポイントを探します^^

のんち
今回は過去に白丸で囲んだ部分が意識されていると判断し、直近の高値に青ラインを引きました。

主観で見ても大衆が意識していないと意味がないから、トレーダーさんのほとんどが見ているであろうポイントにラインを引いたつもり( ´ ▽ ` )

過去に白丸ポイントで下に大きく落ちたから、今回も同じポイントで下がる(売られる可能性が高い)と予想しているトレードさんが多いはず。

だとすれば青ライン付近で売りが入り、チャートは下がっていくと予想しLowエントリーを入れました( ´∀`)

 

結果

 

しっかり下がっていきました٩( 'ω' )و 

のんち
結果このライン付近で売られて下がる!と思っていた人が多かったみたい♫

 

相場は買い手と売り手しかしないので、どのポイントで買い手が増え上昇するのか?またはどのポイントで売り手が増え下降するのかを探していきます。

 

しかし予想はあくまで予想💦

 

客観的に見て、ここが反発する可能性が高いと思っていても、全く予想が外れることもあります(T ^ T)

 

とはいえ過去を分析できれば近い未来の相場の動きを多少は予想できるので、テクニカル分析はとても使いやすいです(^_^)

 

まとめ

ファンダメンタルとテクニカル

  • ファンダメンタルは経済状態を示す指標
  • ファンダメンタルの動きで取り引きをするファンダメンタルズ分析という手法がある
  • ファンダメンタルの動きを避けて、過去相場から近い未来を予想するテクニカル分析という手法がある

 

今回はファンダメンタルについてと、主に2つの分析方法があると話をしました^^

 

その他の分析方法を使っている人もいるかもしれませんが、この2つが主流な分析方法だと覚えておくといいと思います。

投資の動画を見ていても「ファンダメンタルの動きが強い」とか言ったりするけど、何それ?って感じだったよ💦

簡単に言えば、偉い人の発言などで相場が影響を受けている、または動かされている的なイメージだね!

ころ丸
のんち
そんな感じの捉え方でいいと思う^^

例えば北朝鮮が日本にミサイル撃つぞ!と言えば「え~日本は大丈夫なのか?」と世界的に思われるよね?

通貨の価値というのは、その国の発展度や安全面などを示す象徴だから、日本が危ないと思われれば日本の通貨の価値が落ちちゃう💦

そうなると相場も慌しくなって、めちゃくちゃな動きをする可能性も十分考えられる!

安全通貨と言われる日本円の価値が大きく落ちると考えただけで恐怖😭

 

何だこの乱高下は?と思うような荒れた相場はよく目にします∑(゚Д゚)

 

そういう場合は何かしら重大な指標があり、その発言により通貨が動いてる可能性があるわけですね💦

 

だけど指標は取り引きをする1つの材料でしかないし、相場はいつどんな動きをするのかは誰にも分からない!

 

私たちは相場に合わせることしかできないので、常に相場を見る目は育てていきたいですね\(^^)/

 

この記事が何かの参考になれば嬉しいです♫

  • この記事を書いた人

のんち

初めまして!沖縄在住のんちです♪家にいながらネットで稼げる方法はないかと調べ物販を知り、現在は物販(無在庫)で会社員程度のお給料を頂いています。せどり全般を勉強しながら短期投資のバイナリーオプション・株や資産運用も少額ながら実践中!このブログでは自分がネットビジネスを始め、学んだこと・オススメできる情報を等身大で発信しています(^^)

-投資への考え方と学び方

© 2021 島人@等身大の実践ブログ Powered by AFFINGER5