グジグジ悩んだ後の勢いは強い

スポンサーリンク

バイナリー、6月の2回目エントリー

 

6月6日(木曜日)

通貨

CAD/JPY

 

エントリー時間

22:45分

 

判定時間

22:55分

 

結果

Low(勝ち)

 

分析メモ

①相場の方向は上昇(個人的)

 

②レジサポライン

 

③2σタッチ

 

本日の朝6時頃に上げ止まり、反発しているポイントにレジスタンスラインを引きました。

 

15分足ローソクで見ると、前日にも意識されているラインなので、全体で見ると中腹部分ですが、ラインの強さは結構強いと判断しました。

 

結果は1ピプス差のギリギリ勝ち!笑

 

ライン到達までの波形は途中までジグザグと陽線・陰線を交えた動きでしたが、22時頃から少し上目線に変わってきたと感じます。

 

1分足ローソクの波形を確認しても上昇が強いけど形的には、そこまで悪くもない。

 

と思っていたけど後々気づいたのが、ジグザグしていた波形は横ばいの動き!

 

要はどの方向に行こうか悩んでいる状態、ボリンジャーバンドも収縮しております。

 

何度も言いますが、波形が横ばいで動くときは、相場が悩んでいる可能性が高い。

 

行き先が決まるとグンっとその方向に伸びるので、ラインがあっても危険。

 

よく見直せば、ラインタッチまでの波形もジグザグしているが、切り上がっていない。

 

グジグジ動いて急に伸びた危険な相場だった可能性は高いです。

 

次回はもっと周りを見て、冷静にエントリーしてみます_φ( ̄ー ̄ )

 

この形も、実は私の負けパターンです!笑

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

スポンサーリンク