意識されているポイントはトレーダーさんも見ている

スポンサーリンク

バイナリー、6月の3回目エントリー

6月7日(金曜日)

通貨

EUR/AUD

 

エントリー時間

18:45分

 

判定時間

18:55分

 

結果

Low(勝ち)

 

分析メモ

①相場の方向は上昇(個人的)

 

②レジサポライン

 

③2σタッチ

 

本日の朝9時頃に上げ止まり、強く反発しているポイントにレジスタンスラインを引きました。

 

この引いたラインは前日の夜中3時頃にもヒゲが当たっています。

 

沢山意識されているポイントはトレーダーさん達も注目しているので、このラインで売りを入れたい方は結構多いのでは?という気持ちでした。

 

この上にも前日の高値がありますが、青線で引いたポイントの方が意識されている回数・反発具合(落とし方)も個人的に良かったので、ある程度自信を持ってエントリーチャンスを待っていました。

 

ラインタッチまでの波形も陽線と陰線を交互に出しながらジグザグと動いているので◎

 

1分足・5分足ローソクの動きは、ラインタッチ手前で陽線を連続で出しているので、ある程度の実体でグッと伸びた方が個人的には好きでした。

 

ただいきなり大陽線を出されても、勢いが強すぎて抜ける可能性があると判断してしまうので、自分の中の感覚の大きさというものは文章では表しづらいです∑(゚Д゚)

 

分かりやすく言えばチョコチョコ沢山陽線を連続で出すより、少し大きめの陽線でしっかりラインタッチした方が好きということです。

 

結果は綺麗に反発。

 

最初の5分くらいは引いたライン上で揉み合っている印象もあるけど、やはり一度は売りを入れたい方が多かったようです。

 

ただ、もう少し1分足の細かい動きを見て、上げが弱まり下がる予兆を見抜いた所でエントリーしたいと感じました。

 

ラインタッチしてエントリーも悪くないが、もっと繊細な動きを見れるようになると、今後の勝率も上がりそうです。

 

ぜひ分析を続け、次回のエントリーに活かしたいと思います_φ( ̄ー ̄ )

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

スポンサーリンク