横ばいの動きは相場が迷っている合図?

スポンサーリンク

バイナリー、6月の4回目エントリー

6月11日(火曜日)

通貨

CHF/JPY

 

エントリー時間

22:36分

 

判定時間

22:45分

 

結果

High(負け)

 

分析メモ

①相場の方向は上昇(個人的)

 

②レジサポライン

 

③2σタッチ

 

前日の安値にサポートラインを引き、待ち構えていました( ´∀`)

 

15分足ローソクで俯瞰して見ると、強い下降を2回も止めている抵抗線と感じます。

 

更にそこから強い買いが入り上昇しているので、トレードが意識しているラインだと判断します。

 

しかし波形が少し微妙で分からない!笑

 

過去の波形を見ると急上昇から横ばいのレンジ、また急下降し横ばいのレンジのように見えます。

 

横ばいの動きをした後は上か下かに大きく動く傾向があるので、少し怖いというのが本音です。

 

更に21時30分あたりで、ラインに近づいたが軽く上昇。

 

この動きも、別の場所が意識されて上昇しているかのようにも思えます。

※5分足ローソク画像で見た時、左側が意識されたのか?

 

そう考えると1回上昇したけど、上がりきれず売りの力が勝った!

 

なので引いたライン目掛けて連続した陰線をいくつも出している!

 

このような考えもできます。

 

ここまではエントリー前にも考えていたのですが、やはり強いラインなので1回は反発してくれるという気持ちが大きかったです。

 

結果は思いっきりラインブレイクし負けてしまいました!泣

 

個人的にあまり見ない波形なので、この波形はどのような相場心理で形成されているのか次回の勉強会で講師に聞いてみたいと思います_φ( ̄ー ̄ )

 

バイナリーオプションは2択の丁半ギャンブルだと思われやすいが、本当に勉強する価値のある投資です(^_^)

 

このような負けも次に活かす材料となるので、どんどん共有していきます。

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

スポンサーリンク