2択で迷うなら、悔いのない方を選ぶべし

スポンサーリンク

バイナリー、6月の5回目エントリー

 

6月14日(金曜日)

通貨

EUR/AUD

 

エントリー時間

17:18分

 

判定時間

17:25分

 

結果

Low(勝ち)

 

分析メモ

①相場の方向は上昇(個人的)

 

②レジサポライン

 

③2σタッチ

 

今回は前日の高値と、そのすぐ下にも意識されていそうなラインがあったので、計2つのラインを引きエントリーチャンスを狙っていました。

 

どのラインでエントリーするか悩みましたが、結果・前日の高値まで待つことにしました。

 

その理由は、14時半の反発から強い上昇が続いていたからです。

 

16時になりロンドンのマーケットオープン、16時半の指標で少し売りの力も出てきましたが、やはり上目線なのか連続した陽線を形成しています。

 

直近の動きを1分足ローソクで見ても、買いに対して売りの力が弱い印象。

 

この勢いだと、ラインをブレイクする可能性は高い?と感じました。

 

すぐ上には強い前日高値があるので、この高値で負けるなら仕方ないが、今自分が迷っている青ラインで負けると悔いが残ります∑(゚Д゚)

 

負けた後のセリフは「やっぱ前日高値か〜」となるはず!笑

 

逆に高値ラインは、1時間足ローソクで見ても次に意識される山もなく、ここを抜かせたくないトレーダーさんも多いはず!

 

もし青ラインで反発したとしても、それは結果でしかないので全く悔しくはありませんでした。

 

結果は高値ラインで反発し勝つことができました_φ( ̄ー ̄ )

 

青ライン付近で1分足ローソクが、どのような動きをするのか見ていましたが、少しずつ売りの力も出てくるけど、やはりまだ上に行きたい力も強い。

 

青ラインは綺麗に抜けて、高値で反発したけど一旦上昇しようという力も出てきたので、ちょっと危なかったです。

 

もしかすると、勢いに乗って上昇してもおかしくはなかったかもです。

 

今回の良かった点は高値まで待てたこと!

 

懸念が強い時は無理にエントリーせず、自信のあるポイントまでシッカリ待つ。

 

バイナリーオプションは我慢との戦いでもあるので、常に平常心でフラットな気持ちで相場が見れるよう頑張っていきたいと思います(^_^)

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足

 

おすすめ

スポンサーリンク