横ばいで動いているローソクは行き先に迷っている

スポンサーリンク

バイナリー、6月の7回目エントリー

 

6月27日(木曜日)

通貨

GBP/AUD

 

エントリー時間

11:10分

 

判定時間

11:15分

 

結果

High(負け)

 

分析メモ

①相場の方向はレンジ(個人的)

 

②レジサポライン

 

③2σタッチ

 

前日の安値で反発するであろうと、様子を見ていましたが最初1番に気になったのは波形!

 

ジグザクというよりは、少し横ばいの動き?に近い形と判断しました。

それでも前日安値ラインより、意識されるポイントが見当たらなかったので、1度は反発するであろうと思いエントリー!

 

見事に抜けていきましたm(_ _)m

 

やはり横ばい(ボリンジャーバンドが収縮)の後はグワッと動いた方向に強く向かう習性があると感じます。

 

負けチャートを見直しても、同じような波形で負けているエントリーがあったので、自分の負けパターンだと感じます。

 

この「横ばい」の後は、いくら意識されているラインがあっても抜ける可能性が高いので、この波形はしっかり頭に焼き付けます(^_^)

 

また今回の分析が正しいのか、講師の方にも聞いてみたいと思います。

 

よく見ると切り上がっても、切り下がってもなく徐々に出来高も小さくなり、ボリンジャーバンドが横三角になっているようにも思えます。

 

そこからの勢いは強いのですね〜勉強になります\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

スポンサーリンク