ベルコインを入れるお財布、ベルウォレット作成

スポンサーリンク

超絶簡単・ベルウォレットを作成してみよう

 

 

↓ここからがベルウォレット作成マニュアルです↓

メニュー画面から「Sign up」を押します。

 

パスワードは、

記号、英小文字、英大文字、半角数字

これらを最低1文字を含め、全体8文字以上で入力します。

 

入力が終わり、「I’m not a robot」にチェックを入れ、「Submit」をクリックすると登録したメールに本会員完了の確認メールが届きます。

 

そちらのメールに記載されているURLをクリックし、本登録を済ませます。

※届いたメールのURLからでないと、本会員登録ができないので注意しましょう。

 

「Sign In」を押します。

 

先ほど登録したメールとパスワードを入力し本登録が完了します。

 

たったこれだけの作業でベルウォレットに登録できるなら、初心者の方も安心ですね(^_^)

 

KYC(お客様情報確認)申請方法

最後にKYCの申請を行いましょう\\\\٩( ‘ω’ )و ////

英語表記で難しいと思いますが、手順を踏んで進めれば簡単に終わるので、ぜひトライしてください。

こちらが完了していないと送金などができないので、お時間ある際に済ませておきましょう。

 

※googleの自動翻訳機能がONだと正常に申請されないケースがあるらしいので、翻訳機能はOFF状態で進めましょう。

①登録したベルウォレットにログインします。

②KYC認証を始めます。

Apply for KYC」を押してください。

苗字」と「名前」を英語で入力し「性別」をクリックします(^_^)

全て入力したらContinueを押して次に進みます。

 

③身分証明書の情報を入力します。

パスポート・運転免許証・マイナンバー・住民基本台帳カードのいずれかの情報を入力します。

※写真は後ほどアップロードします。

※誕生日が入力できない場合は、Googleの自動翻訳機能により表記できていない可能性があるので、自動翻訳機能をOFFにした状態で進めましょう。

 

身分証明書」「身分証明書番号」「生年月日」「出身地」「国籍」を英語で入力します。

 

passport

・passport:パスポート

・Driving License:運転免許証

・Other:その他

 

Document Number

旅券番号(パスポート)

身分証明書番号(運転免許証)

 

Birth Date

誕生日

 

PLACE BIRTH

出身地

 

NATHIONALITY

国籍

 

※出身地はJAPAN、国籍はJAPANESEを選択

 

全て入力したらContinueを押して次に進みます。

 

④住所・職業の情報を入力します。

こちらも英語で入力します。

住所英語変換サイト英語で表現する職業一覧サイトなどもあるので、ぜひご活用ください(^-^)

 

国名」「県名」「市町村」「郵便番号」「電話番号」「職業」を英語で入力します。

 

COUNTRY:国名

CITY:県名

Addrese:市町村

Zip:郵便番号

Phone:電話番号

Social Profiles:職業

 

COUNTRY:JAPAN

CITY:TOKYO

Addrese:2-8-1 NiSHI-Shinjuku,Shinjuku-ku

Zip:519-1402

Phone:日本の国番号(81)を頭につけるのと、局番の頭の(0)を省略して表記します。06-6225-2110だと+81-6-6225-2110と表記します。

Social Profiles:OFFICE WORKER

 

全て入力したらContinueを押して次に進みます。

 

⑤身分証明書とセルフィ―をアップロードします。

③で入力した身分証明書と同一の写真をアップします。

セルフィ―とは身分証明書を持った状態での自分の写真です。

※文字や画像が不鮮明な場合、認証が降りないケースがございます。

※運転免許証にて裏側に現住所の記載がある場合は、①裏面の写真、②正面を持ったセルフィ―の2つをアップローしてください。

 

⑥下記画面が出ればKYC申請完了です。

KYC認証が降りるまで約一週間程かかる思います(^_^)

後日メールで認証結果が届きます。

 

「Account」で下記の表示になっていれば承認が完了しております。

 

ぜひ参考にしてみて下さい(^o^)/

スポンサーリンク