「大丈夫だろう」が負けエントリーに繋がってしまう

スポンサーリンク

バイナリー、7月の1回目エントリー

7月4日(木曜日)

通貨

CHF/JPY

 

エントリー時間

16:33分

 

判定時間

16:40分

 

結果

Low(負け)

 

分析メモ

①相場の方向は上昇(個人的)

 

②レジサポライン

 

③2σタッチ

 

今週はエントリーチャンスが中々なく、ようやく本日スイス/円にチャンスが来たと思い、相場を観察していました。

 

相場全体を見ると、ラインを引けるポイントが何箇所かあり、この時点で凄く迷いました。

 

5分足で見たときに、朝方5時頃に反発しているところが直近では1番強く売りが入っていると感じました。

 

9時頃にも反発している上ヒゲと悩みましたが、最終的に上ヒゲの方にラインを引いて見事に抜けていきましたm(_ _)m

 

懸念①:5時頃の反発と比べて弱い、5時頃下げた安値まで下がらずドンドン切り上がっているので、この時点で目線は上方向!

 

切り上がり、引いたラインに近づいてきた途中ガクッと少し売りが入った。

 

この時、直近の安値より下げたので、どこで意識されて下がったのか?と感じました。

 

おそらく本日5時頃に反発しているポイントが意識されたと思います。

 

実際にラインを引くと綺麗に5時頃の反発と被るので、間違いないと思いました。

 

下げた後は上昇を始め、また5時頃のポイントで売りが入り陰線を形成!

 

この時点で、大衆が意識しているところは、本日の5時の反発!

 

となれば私が引いた上ヒゲのラインは見ている人が少ない、と判断できたはずです。

 

懸念②:イギリス・ロンドンのマーケットオープン直後なので取引量は増えると予想できたはず!

 

ここまでの懸念があれば、せめて1分足の動きなどを細かく見極めないと、完全にエントリーNGだと終わってみて感じましたm(_ _)m

 

また、ラインが沢山引ける悩める相場は思い切って見送るのも、1つの手です。

 

今回は反省するべき箇所が多かったので、改めて出直し次回しっかりとした取引を心がけます_φ( ̄ー ̄ )

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

その後のロウソクの動き(5分足)

 

 
スポンサーリンク