バイナリー取り引き記録

勝ちが多い5分足と負けが多い5分足

スポンサーリンク

得意な波形?苦手な波形?

 

得意な波形(5分足)

 

得意な波形(1分足)

 

不得意な波形(5分足)

個人的な見解

切り上げか、切り下がったままラインに向かえば、個人的に理想ではあるが、途中でレンジを形成したり今までと違った動きをすると注意。

自分の引いたラインじゃないポイントが意識されていることに気づこう。

自分が強いと思っているラインも、実際チャートを見ているトレーダーさんはあまり意識していない∑(゚Д゚)?

「あっ、少し手前で反発してるけど自分の引いたラインが強いに決まっているから、引き続きラインタッチを待とう♬」

そして多くのトレーダーさん達が見ていたラインを抜けた後に、自分の引いたラインにタッチ!

見事にぶち抜かれ、しょんぼりするエントリーが多かったですm(_ _)m

もちろん二分の一なので反発するときもありますが、エントリーする時はより優位性の高いポイントを狙いたいので、わざわざ危ない橋は渡りません。

1つを信じ込み過ぎず、常に相場の変化を感じることが非常に大事です。

あとレンジを抜けた後の勢いは結構強いと感じるので、抜けた後のエントリーは避けています。

この負けた形を覚えてエントリーしないだけで、勝率アップに繋がりましたd(^_^o)

もちろん私の感覚でお話ししているので、その場の状況・時間帯・時期によっても変わってくると思うので、参考の1つとして✏️

  • この記事を書いた人

のんち

初めまして!沖縄在住のんちです♪家にいながらネットで稼げる方法はないかと調べ物販を知り、現在は物販(無在庫)で会社員程度のお給料を頂いています。せどり全般を勉強しながら短期投資のバイナリーオプション・株や資産運用も少額ながら実践中!このブログでは自分がネットビジネスを始め、学んだこと・オススメできる情報を等身大で発信しています(^^)

-バイナリー取り引き記録

© 2021 島人@等身大の実践ブログ Powered by AFFINGER5