自分が見ているラインは実は誰も見ていない?

スポンサーリンク

バイナリー、9月の1回目エントリー

9月9日(月曜日)

通貨

USD/JPY

 

エントリー時間

18:35分

 

判定時間

18:45分

 

結果

Low(勝ち)

 

分析メモ

 

15分足で見た時に、先週の金曜日22時頃に強く反発しているポイントにレジスタンスラインを引きました。

 

1時間足で見ても以前レジスタンスとして意識されているので、ラインの強さ的には普通と見ます。

 

引いたラインの上にもいくつか意識されそうなポイントがあるので、自分のラインばかりを見過ぎないよう注意して見ていました。

 

5分足と1分足の動きは、切り上げたまま上昇しているので悪くはありませんが少し5分足の動きが気になりました。

 

上昇して矢印の所で少し下降し、再び上昇していますが1回落ちたところが意識されているイメージ。

 

となるとそこを抜いてきた場合、ラインをブレイクする可能性は高いと判断。

 

とりあえず1分足に切り替え動きを見ていると、3Σまで突き刺すようなグッとした上昇!

 

そこでエントリーを試みました、タッチの仕方は個人的に◎

 

欲を言えば1分・5分共にもう少し2Σから離れた状態で、このグッとした動きを出して欲しかったです。

 

結果反発はしましたが、そのあと抜けていったので買いの力が強かったと改めて感じました。

 

今回は直近のローソク足が最大の決め手となったので、反発期待度65%くらいです。

 

今回のパターンは何度か検証していますが、1度は反発して次足で抜けやすいイメージ!

 

どのパターンが1番反発が期待できるか今後も検証を続けたいと思います。

 

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

 
スポンサーリンク