バイナリー取り引き記録

2019年9月のバイナリーオプション取り引き

スポンサーリンク

バイナリーオプションを初めて1年1ヶ月

バイナリーオプションを勉強して1年1ヶ月!

 

自分のエントリースタイルも徐々に固まってきた。

 

あとは経験を積みながら収益を伸ばしていく作業に入る_φ( ̄ー ̄ )

9月9日(月曜日)

分析メモ

15分足で見た時に、先週の金曜日22時頃に強く反発しているポイントにレジスタンスラインを引きました。

1時間足で見ても以前レジスタンスとして意識されているので、ラインの強さ的には普通と見ます。

引いたラインの上にもいくつか意識されそうなポイントがあるので、自分のラインばかりを見過ぎないよう注意して見ていました。

5分足と1分足の動きは、切り上げたまま上昇しているので悪くはありませんが少し5分足の動きが気になりました。

上昇して矢印の所で少し下降し、再び上昇していますが1回落ちたところが意識されているイメージ。

となるとそこを抜いてきた場合、ラインをブレイクする可能性は高いと判断。

とりあえず1分足に切り替え動きを見ていると、3Σまで突き刺すようなグッとした上昇!

そこでエントリーを試みました、タッチの仕方は個人的に◎

欲を言えば1分・5分共にもう少し2Σから離れた状態で、このグッとした動きを出して欲しかったです。

結果反発はしましたが、そのあと抜けていったので買いの力が強かったと改めて感じました。

今回は直近のローソク足が最大の決め手となったので、反発期待度65%くらいです。

今回のパターンは何度か検証していますが、1度は反発して次足で抜けやすいイメージ!

どのパターンが1番反発が期待できるか今後も検証を続けたいと思います。

通貨

USD/JPY

エントリー時間

18:35分

判定時間

18:45分

結果

Low(勝ち)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

 

9月19日(木曜日)

分析メモ

15分足ロウソクで確認して、本日の12時・17時頃に意識されているポイントにレジスタンスラインを引きました。

以前サポートラインとして効いていたラインなので、そこそこ意識はされているポイントだと感じました。

しかし15分足で見ると、切り上がっているので上昇の力は強いと見ます。

17時の反発で直近の安値まで下がってくれていたら、ラインの強さにもっと自信は持てました。

あとはそのラインまでの波形と1分足の動きを見ながらエントリーしたいと考えていました。

1分足・5分足ロウソク共に陽線と陰線を交えながらの動き、そこまで悪くない波形だと見ます。

最後は1分足を確認し、グッと伸びたところでエントリーしました。

1分足はもう少し2Σから離れたポイントから伸びて欲しかったけど、5分足のタッチの仕方が個人的に良かったです。

エントリー前から1分足のタッチは微妙でも、5分足で良ければエントリーしようと考えていたので、少しずつ冷静に取り引きができてきていると感じました。

結果は勝ったけど、その後ライン付近でモゾモゾして、そのまま上昇していきました。

今回の懸念点は15分足の切り上げと、ラインタッチする3つ前のロウソクの動きです。

3つ前のロウソクの動き

5分で見るとグッと上がり、そのあと長い上ヒゲを付けて陰線で終わっています。

もしかすると、そこで意識され一旦下り、結局上昇の力が強くて上がってきたとしたら、抜ける可能性も大きい?

と考えておりました。

しかしラインと波形・タッチの仕方がそこまで悪くなかったので今回はエントリーしましたが、少し危ない取り引きだった可能性もあります。

総合評価60点_φ( ̄ー ̄ )

通貨

CAD/JPY

エントリー時間

21:49分

判定時間

21:55分

結果

Low(勝ち)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

  • この記事を書いた人

のんち

初めまして!沖縄在住のんちです♪家にいながらネットで稼げる方法はないかと調べ物販を知り、現在は物販(無在庫)で会社員程度のお給料を頂いています。せどり全般を勉強しながら短期投資のバイナリーオプション・株や資産運用も少額ながら実践中!このブログでは自分がネットビジネスを始め、学んだこと・オススメできる情報を等身大で発信しています(^^)

-バイナリー取り引き記録

© 2021 島人@等身大の実践ブログ Powered by AFFINGER5