サポートラインからレジスタンスラインに転換したポイント?

スポンサーリンク

 

10月22日(火曜日)

通貨

USD/JPY

 

エントリー時間

20:42分

 

判定時間

20:50分

 

結果

Low(勝ち)

 

分析メモ

 

本日16時頃に反発しているポイントに、レジスタンスラインを引きました。

 

以前サポートラインとして意識されていたので、サポートからレジスタンスラインに転換したポイントとして判断します。

 

5分足・15分足で見てもまだまだ中腹!

 

引いたラインに到達するまでの波形と、1分足でのラインの触り方を見て慎重にエントリーしようと様子を見ておりました。

 

5分足ローソクは陽線と陰線のバランスも良く、徐々に切り上がってる状態で波形としては悪くないと判断します。

 

2Σを一旦離れ、ここからグンっと伸びてほしいと思ったところで1分足に切り替え最終チェック。

 

2Σ・3Σを貫くように強く伸びたところでエントリー。

 

リアルタイムで見るとスピードのある強い伸びでした。

 

結果は勝ちましたが少しギリギリ。

 

このタッチの仕方は個人的に結構勝ちが多いパターンの1つです。

 

ただ自分の引いたラインや波形の見方と合っているだけかもしれないので、他の方が再現できるかは別物。

 

これが1つの勝ちパータンと自分が納得するまで、どんどんデータを取り検証したいと思います_φ( ̄ー ̄ )

 

 

1分画像

 

5分画像

 

15分画像

 

1時間画像

 

スポンサーリンク