バイナリー取り引き記録

2019年6月のバイナリーオプション取り引き

バイナリーオプションを初めて10ヶ月目

バイナリーオプション初心者から中級者へ!

 

レベルアップを目指そう_φ( ̄ー ̄ )

6月1日(金曜日)

分析メモ

①相場の方向はレンジ(個人的)

②レジサポライン

③2σタッチ

本日の20時頃に上げ止まり、強く反発しているポイントにラインを引きました。

15分足ローソクで見ると、前日にサポートラインとしても意識されていたポイントなので、個人的にラインの強さは◎

波形もジグザグと陽線と陰線をバランスよく出しており、好きな形です。

ただ5分足ローソクを見ると、ライン付近で小さい陽線を4〜5本出していたので、上昇傾向が強いのか?それても買いの力がだんだん弱くなり、反発する合図なのか?

この辺りが読めないので、次回バイナリーオプション講師に質問しようと思います。

1分足ローソクを見てもライン付近で連続した陽線を出しているので、どちらかというと上昇目線が強いとも判断できそうなので、シッカリ分析しておきます。

今回の取引は2Σタッチもしていませんが、マーケットオープンや指標・片方の通貨が主体で大きく動いていなければ積極的にエントリーしたいエントリー場面です。

反発後は、上に抜けることはないけどライン付近を停滞して少し下がり、しばらくしてラインブレイクしました。

次回のエントリーも気を抜かず冷静に相場分析できるよう頑張ります_φ( ̄ー ̄ )

通貨

GBP/AUD

エントリー時間

1:39分

判定時間

1:45分

結果

Low(勝ち)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

 

6月6日(木曜日)

分析メモ

①相場の方向は上昇(個人的)

②レジサポライン

③2σタッチ

本日の朝6時頃に上げ止まり、反発しているポイントにレジスタンスラインを引きました。

15分足ローソクで見ると、前日にも意識されているラインなので、全体で見ると中腹部分ですが、ラインの強さは結構強いと判断しました。

結果は1ピプス差のギリギリ勝ち!笑

ライン到達までの波形は途中までジグザグと陽線・陰線を交えた動きでしたが、22時頃から少し上目線に変わってきたと感じます。

1分足ローソクの波形を確認しても上昇が強いけど形的には、そこまで悪くもない。

と思っていたけど後々気づいたのが、ジグザグしていた波形は横ばいの動き!

要はどの方向に行こうか悩んでいる状態、ボリンジャーバンドも収縮しております。

何度も言いますが、波形が横ばいで動くときは、相場が悩んでいる可能性が高い。

行き先が決まるとグンっとその方向に伸びるので、ラインがあっても危険。

よく見直せば、ラインタッチまでの波形もジグザグしているが、切り上がっていない。

グジグジ動いて急に伸びた危険な相場だった可能性は高いです。

次回はもっと周りを見て、冷静にエントリーしてみます_φ( ̄ー ̄ )

この形も、実は私の負けパターンです!笑

通貨

CAD/JPY

エントリー時間

22:45分

判定時間

22:55分

結果

Low(勝ち)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

 

6月7日(金曜日)

分析メモ

①相場の方向は上昇(個人的)

②レジサポライン

③2σタッチ

本日の朝9時頃に上げ止まり、強く反発しているポイントにレジスタンスラインを引きました。

この引いたラインは前日の夜中3時頃にもヒゲが当たっています。

沢山意識されているポイントはトレーダーさん達も注目しているので、このラインで売りを入れたい方は結構多いのでは?という気持ちでした。

この上にも前日の高値がありますが、青線で引いたポイントの方が意識されている回数・反発具合(落とし方)も個人的に良かったので、ある程度自信を持ってエントリーチャンスを待っていました。

ラインタッチまでの波形も陽線と陰線を交互に出しながらジグザグと動いているので◎

1分足・5分足ローソクの動きは、ラインタッチ手前で陽線を連続で出しているので、ある程度の実体でグッと伸びた方が個人的には好きでした。

ただいきなり大陽線を出されても、勢いが強すぎて抜ける可能性があると判断してしまうので、自分の中の感覚の大きさというものは文章では表しづらいです∑(゚Д゚)

分かりやすく言えばチョコチョコ沢山陽線を連続で出すより、少し大きめの陽線でしっかりラインタッチした方が好きということです。

結果は綺麗に反発。

最初の5分くらいは引いたライン上で揉み合っている印象もあるけど、やはり一度は売りを入れたい方が多かったようです。

ただ、もう少し1分足の細かい動きを見て、上げが弱まり下がる予兆を見抜いた所でエントリーしたいと感じました。

ラインタッチしてエントリーも悪くないが、もっと繊細な動きを見れるようになると、今後の勝率も上がりそうです。

ぜひ分析を続け、次回のエントリーに活かしたいと思います_φ( ̄ー ̄ )

通貨

EUR/AUD

エントリー時間

18:45分

判定時間

18:55分

結果

Low(勝ち)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

 

6月11日(火曜日)

分析メモ

①相場の方向は上昇(個人的)

②レジサポライン

③2σタッチ

前日の安値にサポートラインを引き、待ち構えていました( ´∀`)

15分足ローソクで俯瞰して見ると、強い下降を2回も止めている抵抗線と感じます。

更にそこから強い買いが入り上昇しているので、トレードが意識しているラインだと判断します。

しかし波形が少し微妙で分からない!笑

過去の波形を見ると急上昇から横ばいのレンジ、また急下降し横ばいのレンジのように見えます。

横ばいの動きをした後は上か下かに大きく動く傾向があるので、少し怖いというのが本音です。

更に21時30分あたりで、ラインに近づいたが軽く上昇。

この動きも、別の場所が意識されて上昇しているかのようにも思えます。

※5分足ローソク画像で見た時、左側が意識されたのか?

そう考えると1回上昇したけど、上がりきれず売りの力が勝った!

なので引いたライン目掛けて連続した陰線をいくつも出している!

このような考えもできます。

ここまではエントリー前にも考えていたのですが、やはり強いラインなので1回は反発してくれるという気持ちが大きかったです。

結果は思いっきりラインブレイクし負けてしまいました!泣

個人的にあまり見ない波形なので、この波形はどのような相場心理で形成されているのか次回の勉強会で講師に聞いてみたいと思います_φ( ̄ー ̄ )

バイナリーオプションは2択の丁半ギャンブルだと思われやすいが、本当に勉強する価値のある投資です(^_^)

このような負けも次に活かす材料となるので、どんどん共有していきます。

通貨

CHF/JPY

エントリー時間

22:36分

判定時間

22:45分

結果

High(負け)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

 

6月14日(金曜日)

分析メモ

①相場の方向は上昇(個人的)

②レジサポライン

③2σタッチ

今回は前日の高値と、そのすぐ下にも意識されていそうなラインがあったので、計2つのラインを引きエントリーチャンスを狙っていました。

どのラインでエントリーするか悩みましたが、結果・前日の高値まで待つことにしました。

その理由は、14時半の反発から強い上昇が続いていたからです。

16時になりロンドンのマーケットオープン、16時半の指標で少し売りの力も出てきましたが、やはり上目線なのか連続した陽線を形成しています。

直近の動きを1分足ローソクで見ても、買いに対して売りの力が弱い印象。

この勢いだと、ラインをブレイクする可能性は高い?と感じました。

すぐ上には強い前日高値があるので、この高値で負けるなら仕方ないが、今自分が迷っている青ラインで負けると悔いが残ります∑(゚Д゚)

負けた後のセリフは「やっぱ前日高値か〜」となるはず!笑

逆に高値ラインは、1時間足ローソクで見ても次に意識される山もなく、ここを抜かせたくないトレーダーさんも多いはず!

もし青ラインで反発したとしても、それは結果でしかないので全く悔しくはありませんでした。

結果は高値ラインで反発し勝つことができました_φ( ̄ー ̄ )

青ライン付近で1分足ローソクが、どのような動きをするのか見ていましたが、少しずつ売りの力も出てくるけど、やはりまだ上に行きたい力も強い。

青ラインは綺麗に抜けて、高値で反発したけど一旦上昇しようという力も出てきたので、ちょっと危なかったです。

もしかすると、勢いに乗って上昇してもおかしくはなかったかもです。

今回の良かった点は高値まで待てたこと!

懸念が強い時は無理にエントリーせず、自信のあるポイントまでシッカリ待つ。

バイナリーオプションは我慢との戦いでもあるので、常に平常心でフラットな気持ちで相場が見れるよう頑張っていきたいと思います(^_^)

通貨

EUR/AUD

エントリー時間

17:18分

判定時間

17:25分

結果

Low(勝ち)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

 

6月19日(水曜日)

分析メモ

①相場の方向は上昇(個人的)

②レジサポライン

③2σタッチ

15分足ローソク画面を見ると、一箇所だけ明確な山があり、その山で反発し大きく下降していると感じたので、そのポイントにレジスタンスラインを引きました。

1時間足ローソクで見た方が、意識されているな〜と改めて分かります。

ラインに到達するまでの波形は、少し上昇が強いイメージ!

16時のイギリス(ロンドン)のマーケットが開き、取引量が一気に増えたように思えます。

5分、15分足で見ると上げの力に少し恐怖も感じますが、1分足を見るとそうでもありません。

目線は上昇ながらもシッカリと陽線・陰線を交えながらジグザグと上昇していると感じます。

5分足で見えない部分が1分足で確認できるので、チャートに慣れてくると足を切り替えながら色々分析できると面白いですね_φ( ̄ー ̄ )

主体の通貨が強く動いていたわけでもないので、そこも安心できるポイントの1つでした。

※取り引きするCHF/JPYの、CHFかJPYどちらか片方が強く動いていると怖いです。

ラインタッチ前には1分足ローソクを確認しますが、ラインの触り方がグッグッグというイメージ!笑

ラインにはこれくらい強く触ってくれた方が、個人的に良いです(^_^)

モゾモゾしたり、ライン付近でもみ合っているとエントリーを控えていたかもしれません。

このパターンに何度もやられました∑(゚Д゚)

結果は反発し、次の日チャートを見ると、また同じレジスタンスラインで反発していたので、やはり意識されていたポイントだと感じました。

通貨

CHF/JPY

エントリー時間

23:59分

判定時間

0:05分

結果

Low(勝ち)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

 

6月27日(木曜日)

分析メモ

①相場の方向はレンジ(個人的)

②レジサポライン

③2σタッチ

前日の安値で反発するであろうと、様子を見ていましたが最初1番に気になったのは波形!

ジグザクというよりは、少し横ばいの動き?に近い形と判断しました。

それでも前日安値ラインより、意識されるポイントが見当たらなかったので、1度は反発するであろうと思いエントリー!

見事に抜けていきましたm(_ _)m

やはり横ばい(ボリンジャーバンドが収縮)の後はグワッと動いた方向に強く向かう習性があると感じます。

負けチャートを見直しても、同じような波形で負けているエントリーがあったので、自分の負けパターンだと感じます。

この「横ばい」の後は、いくら意識されているラインがあっても抜ける可能性が高いので、この波形はしっかり頭に焼き付けます(^_^)

また今回の分析が正しいのか、講師の方にも聞いてみたいと思います。

よく見ると切り上がっても、切り下がってもなく徐々に出来高も小さくなり、ボリンジャーバンドが横三角になっているようにも思えます。

そこからの勢いは強いのですね〜勉強になります\\\\٩( 'ω' )و ////

通貨

GBP/AUD

エントリー時間

11:10分

判定時間

11:15分

結果

High(負け)

1分画像↓

5分画像↓

15分画像↓

1時間画像↓

その後のロウソクの動き(5分足)↓

  • この記事を書いた人

のんち

初めまして!沖縄在住のんちです♪家にいながらネットで稼げる方法はないかと調べ物販を知り、現在は物販(無在庫)で会社員程度のお給料を頂いています。せどり全般を勉強しながら短期投資のバイナリーオプション・株や資産運用も少額ながら実践中!このブログでは自分がネットビジネスを始め、学んだこと・オススメできる情報を等身大で発信しています(^^)

-バイナリー取り引き記録

© 2021 島人@等身大の実践ブログ Powered by AFFINGER5