投資への考え方と学び方

【初心者向け】意外と分からない通貨ペアの見方

スポンサーリンク

通貨ペアの仕組み

バイナリーオプションを含め為替相場を見た時、最初にぶつかった壁が通貨ペア(T ^ T)

 

USD/JPYを見ても、何がどう動くとチャートが上昇?下降?するんだろう?と全然分かりませんでした💦

 

アウトプットも含め通貨ペアの関係性について書いていきたいと思います_φ( ̄ー ̄ )

 

売買する2カ国通貨の組み合わせを通貨ペアと呼びます^^

 

左側が主軸通貨、右側が決済通貨

のんち
左側の主軸通貨がメインってことだね!

1つ余談として、通貨ペアには左の主軸通貨で売買して、右の通貨で決済をするルールがあるみたい_φ( ̄ー ̄ )

この主軸通貨と決済通貨が逆になることはない?
ころ丸
のんち
USD/JPYがあるならJPY/USDもあるの〜?って話だけど、それがないんだな∑(゚Д゚)

通貨にも昔から強弱と格付けがあり、強い通貨は左・信用性が低く流動性が高い通貨は右にくる仕組みらしいよ。

要は弱い通貨は主軸通貨にならないってことだね💦

ということは日本の通貨は弱いってことなのか?

通貨にも格付けがあるなんて、何だか面白いね♫

ころ丸

 

今や日本円は米ドルやユーロに次ぐ流通量があり、世界三大通貨の1つでもありますが、なぜ右に位置されるのか疑問ですね∑(゚Д゚)

 

先ほどは強弱によって右左どちらかに決まると話したけど、例外もあるみたいです。

 

米ドルやユーロなどの通貨は小数点より上は1桁となるけど、円は「100円」と3桁!

 

このように基本の通貨単位と違うことから、右に位置しているとも言われています_φ( ̄ー ̄ )

 

あまり深くは分かりませんが、私も豆知識程度に知っているくらいです😊

 

実際のチャートで売買の動きを見てみよう

のんち
ドルが買われるとドルの価値が上がり、チャートは上昇するよ^^

 

のんち
ドルより円が買われると円の価値が上がり、チャートは下降するよ^^

 

実際に動いている部分を見ると通貨の力関係が分かりやすいですね。

 

今回はUSD/JPY(米ドル/円)を例に説明しましたが、他の通貨でも同じようなことが言えます(^_^)

 

通貨ペア一覧

CHF/JPY(スイスフラン/日本円

CAD/JPY(カナダドル/日本円)

GBP/AUD (ポンド/オーストラリアドル)

EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル)

GBP/USD(ポンド/米ドル)

のんち
GBP(ポンド)イギリスの通貨!

AUD(オーストラリアドル・豪ドル・オージー)オーストラリアの通貨!

※この2つは他の通貨と比べ値動きが大きいよ∑(゚Д゚)

 

 

他にも沢山の通貨があるけど、個人的によく取り引きする通貨をいくつかあげてみました^^

 

今回は通貨ペアの見方や、実際どの通貨が売買されるとチャート上ではどんな動きをするのか?の2点を簡単に話しました。

 

ぜひ実際チャートを見ながら通貨ペアの種類を覚えたり、値動きを追って観察してみて下さい( ´ ▽ ` )

のんち
通貨によって癖もあるし、値動きの幅も全然違うから観察してみるだけでも面白い!

2020年1月〜2月までの各通貨値動きをExcelに保存したから、良かったら参考にどうぞ♫

 

各通貨の動き

 

ここまで読んでくれてありがとうございます\(^^)/

スポンサーリンク

-投資への考え方と学び方

© 2020 島人@等身大の実践ブログ Powered by AFFINGER5